[火]ギルフォード

公開日:2017年12月25日 19時44分

更新日:2019年01月16日 05時39分

ギルフォード
ILLUST CV三上哲
自己紹介ボイス
私の名は「ギルフォード」。秩序を乱したものは、この私が斬る。

プロフィール詳細

ユニット名 ギルフォード(英語版:)
出身地 ノーザンブライド
身長 / 体重 183cm / 85kg
誕生日 4月24日
4月が誕生月の他のユニット一覧
星座 火炎王の月
血液型 Ki型
好きなもの 秩序・平和
趣味 靴磨き

バベル聖教会付きの異端審問官。“マグナ・コード”に違反すれば友人であっても告発し、裁きを下す。厳しい尋問や強引な家宅捜索等の強硬な捜査方針で有名。人を判断する際、まずは相手の“靴”を観察するのが彼のセオリー。

その他情報

実装日/経過日数 2017年12月21日/1年123日
キャラストーリー 未対応
真理開眼 対応
種族 人族
性別 男性

ランク

初期★★★★★

リーダースキルについて

誰ガ為の神舞 条件:初期
効果:パーティ全員のHP20%UP 魔防20%UP 魔法耐性10%UP
誰ガ為の神舞 条件:真理開眼(色欲MASTER)
効果:パーティ全員のHP20%アップ 魔防20%アップ 全防御10%アップ

カットイン画像

基本

ギルフォード-カットイン-基本

固有装備・関係性があるアイテム

ギルフォードが「断罪の騎士」に転職する為に必要なアイテム

バベル聖教会に属する異端審問官の持つ剣。断罪の為に抜かれる剣は、情を挟まぬその冷徹な仕事に似つかわしく、怜悧な切れ味を誇る。解き放たれた剣は罪人が倒れるまで鞘に収まることはない。

バベル聖教会に属する異端審問官が身につけている装束。審問官は日常をそれぞれ異なる感情で生活しているが、この衣装に身を包んだ途端、全員が尋問する側の冷徹な感情で統一されるという。

バベル聖教会に属する異端審問官が身につけている篭手。断罪、粛清を第一としている組織であり、反撃を受ける状況下になることは怠慢とされる。その為、この篭手に受けた傷は恥辱と扱われる。

バベル聖教会に属する異端審問官が持つ書状。“マグナ・コード”に違反した者に対し、突きつける罪状告発文であり、同時に処断の時を告げる物。これが示された時点で、違反者の死は確定される。

バベル聖教会に属する異端審問官の証である徽章。それは教義を遵守する、秩序の守り手であることの証であり、異端審問という任務に就いた者にとっての誇りを具現化したかのような輝きを放つ。

バベル聖教会に属する異端審問官の一人が常時携帯している靴磨きセット。人となりは靴に表れるを信条とした人物は、靴の汚れが自身の揺らぎの現れであると潔癖なまでに常に手入れを欠かさない。

慶典とは礼儀と秩序があるからこそ成り立つものだ。賑わいと無秩序は別のものだと認識しておく必要があるだろう。祝いの気持ちは理解できるが、秩序を乱した際は…覚悟しておくことだ。

参考ステータス

まだ登録されていません。

備考

17/12/21 イベント「異層塔メビウス」30層クリア報酬

18/7/26 ジョブ「断罪の騎士」追加
※断罪の騎士は神殿騎士のクラスチェンジジョブ。
クラスチェンジには専用の証「ギルフォードの証」が必要。

18/7/26 真理開眼対応

このページへのコメント

コメントする
投稿

コメントを投稿する

0 / 350